長距離 引越し 混載便

長距離引越しと混載便

引越し 混載便

 

引越しのなかでも長距離引越しの費用はかなり高額になります。
繁忙期になるとさらに値段が高くなるので、みなさん必死で他の方法がないかさがしています。

 

そんな長距離引越しの費用を抑える方法として、混載便というものがあります。
混載便、ご存知ですか?

 

混載便はテレビやネットでも宣伝されていませんから、知らない人が多いです。

 

混載便というのは、同じ方向に荷物を運びたい人同士でトラックを共有して、1人当たりの輸送費用を抑えるというものです。
1人でトラックを貸切ると高いですが、10人で借りれば安くなるのは当然ですね。

 

混載便は長距離引越しの費用を抑えるという点では有効ですが、荷物を受け取る日を自分で決められないという難点があります。
つまり荷物がいつ届くかはっきりわからないのです。

 

トラックの荷台が荷物で埋まるまでの期間は、集荷の場所や時期によっても異なります。
だから1日で集まる時もあれば1週間かかることもあるわけで、その不安定さから積極的な宣伝がされていないのです。

 

それに複数の人でトラックを共有するわけですから、1人で沢山の荷物を送ることができません。
荷物が多い人や家族での引越しには不向きなのです。

 

それでも混載便にはメリットがあるので、もし利用できそうなら引越し業者に問い合わせてみましょう。